YUKA  KOMATSU  Photography

SYRIAN REFGEES ROOMシリア難民の部屋

「ふるさとの思い出 オマル7歳」2019.8.22


トルコ南部ガジアンテップに暮らすオマルは、シリアのパルミラから逃れたシリア難民です。2015年5月、ISと政府軍の衝突の最中、オマルは故郷のパルミラを離れました。当時3歳だったオマルがわずかにとどめているシリアでの記憶を語ってもらいました。

「Syrian Refgees Room シリア難民の部屋」について

3-1.jpg


「シリア難民の部屋」は、避難生活を送るシリア難民の実情を、難民自身が発信するよもやまページです。
「難民」という一言では語り尽くせない多様な現状を、生き生きとした日常の細部から理解いただき、彼らの自立支援、仕事の創出につなげることを目的にしています。

Olive Road

「シリア難民の部屋」では、サイト運営のための募金を集めております。
以下よりご協力をお願いいたします。
三井住友銀行 高幡不動支店 普通 1595491 コマツユカ
【募金の使い道】
@ 記事を投稿いただく難民への謝礼金 
A 困窮する難民への生活支援金
B 難民の仕事の創出のための支援金 
【送金方法】
アラブ系金融機関からヨルダン経由で現地に送金。フォトグラファー小松由佳が責任をもって行います。

シリア難民による刺繍品「オリーブロード」をウェブショップにて販売中です。 縫製ボランティアスタッフも募集中です。
>>お問合せはコチラ

Copyright© YUKA KOMATSU All Rights Reserved.