top
news profile works books Syrian refugee assistance instagram talk l contact

syrian refugee assistance

シリア難民支援のページ

 2011年から始まったシリア内戦によって多くの友人が難民となるのを目の当たりにし、2012年から難民の今を伝える活動をはじめました。写真を撮り彼らの今を伝えるだけでなく、支援を必要としている彼らにできる範囲の支援を継続して行いたいと思っています。

 微力ですが、写真活動を通じて出会ったシリア難民の家族に生活支援金を送る活動をしています。四百万人超といわれる膨大な難民のなかでの、私の手の届く範囲の人々への小さな支援ですが、これまでに約300家族に支援金をお送りしてきました。
 本来ならば彼らが自立していくための中・長期的支援が理想ですが、現段階では食料や医療などの日々の暮らしへの緊急支援を行っています。具体的には一家族に日本円で一万円から一万五千円(家族の困窮具合により金額を調整)を配布しています。

 私の主人であるラドワン・アブデュルラティーフ(シリア・パルミラ出身)もまたシリア難民の一人です。彼の家族はヨルダンとトルコ南部にそれぞれ難民として暮らしています。これらの親族のうち、信頼できる家族の一員にお願いし、困窮状態にある難民の家族を探してもらい、支援金を配布させていただいております。

 シリアの人々は、内戦前から貧しい者に手を差し伸べ、互いに助け合うことを美徳としてきました。内戦が起き難民となってもその意識は変わらず、それぞれに困難を抱えながら、互いに助け合って生きようとしています。 彼らの背を見て、人間が絆のなかに生きる強さをいつも感じさせられます。  私のネットワークを通じて配布させていただく支援金は微々たるものですが、人の心と心のつながりが生まれたら幸いです。また、いただいた全ての支援金を難民にお届けすることをお約束いたします。

 支援金を受け取った難民からのメッセージなどを随時アップしていきたいと思います。